Haruka's Cosmetics++


晴香 名古屋市在住。大好きなコスメについて使ってみた感想等あれこれ書いています。30代半 乾燥肌、黄色肌。柔細猫っ毛。美白アンチエイジング集中。
by grazieharuka
プロフィールを見る
画像一覧

2011年春の新色 : クレ・ド・ポー ボーテ

c0207000_16352878.jpg



c0207000_16352923.jpg

たまたま別件でクレドの担当BAさんからお電話を頂いた際
来年の春の新色のテスターが届いていることをお聞きし
無理なさらないでくださいね。というBAさんの優しい言葉をおして
電話を頂いたその日に早速行って参りました!
(だって年末はゆっくりコスメを試しに行く時間なんて絶対にないものーー。)

モデルさんのメイクもとっても素敵。これはもう期待通り、いや期待以上!

c0207000_16352865.jpg



画像はお借りしました→

私がまず試させて頂いたのは
重ねるほどに上品に輝く発色のアイシャドウ オンブルクルールクアドリから
ブロンズとゴールドが美しい206(画像上)とモデル使用色の 207(画像下)。

206は一言で言えば、大人のオレンジメイクという感じ。
今回は春らしく、どちらも右から2番目の締め色が淡いのだけど
しっとりとした艶で奥行きが出るから目元がぼやけないのです。
また、左から2番目の眉骨に乗せる色がブロンズというか鉛色というか
骨格を強調する綺麗な立体感を出してくれて、
とはいっても変に色が主張する訳でもなく
初めて体験する色だったこともあり、かなり心が動いたのだけど
とりあえず様子見にしてしまいました。

クレドの新色を購入するなら206 と決めていた私が予約をしなかったのは
担当のBAさんが 晴香様にぜひ試して頂きたいです。
と提案くださった207(1枚目の画像)がとても素敵でこちら予約します!
となってしまったから。

典型的黄色人種の私には右の2色のようなブルー、グレー系はかなり危険な色で
20代で何度も失敗を繰り返した上、
現在では絶対に手を出してはいけない色認定してしまってるのだけど
こちらの2色は全く違ったのです。私の黄色肌でもなんというか、
アイホールにのせる一番左のピンクと相まって
すごく女性らしいシルバーブルーになるのです。
似合わない色だと時間が経過するにつれ、どんどんお疲れ顔、やつれ顔になっていくのに
それとは逆に綺麗に馴染んでいくから、
帰宅した頃には、やっぱり予約してよかった!になってました。


次に楽しみにしていたのは 
しっとりとした質感と鮮やかな発色が美しいルージュアレーブルの中から
大高先生オススメのT7。 
それがそれが・・・思ったより白っぽいピンクというか明るいピンクで
私の顔には浮いてしまっているようで予約はやめてきてしまいました。
唇をしっかり保湿した上で淡くのせてもらえばもっと印象が違ったかもしれない 
という気持ちもあるので
アイシャドウを受け取りに行く際にもう一度試させて頂くつもりです。

何はともあれ素敵な出会いでした クアドリ207。
久しぶりの色のチョイスに、合わせるアイライナーやチークのことで今から頭いっぱいです。
パウダーファンデーションも探さなくてはいけないし、楽しい悩みばかりです!
[PR]
by grazieharuka | 2010-12-30 17:50 | 購入予定

検索


ブログパーツ

住宅ローンの審査内容

ファン

ブログジャンル

画像一覧