「ほっ」と。キャンペーン

Haruka's Cosmetics++


晴香 名古屋市在住。大好きなコスメについて使ってみた感想等あれこれ書いています。30代半 乾燥肌、黄色肌。柔細猫っ毛。美白アンチエイジング集中。
by grazieharuka
プロフィールを見る
画像一覧

オンブルクルールクアドリ206 : クレ・ド・ポー ボーテ

c0207000_11462628.jpg

クレドポーのアイシャドウは
以前、美容雑誌のブラウンメイク特集での
オンブルクルールクアドリの204を使用したメイクがとても可愛くて
また、実際に瞼の上にのせると、ゴールドのグラデーションの美しさが素晴らしく
昨年の秋からブラウンメイクと言えば、204ばかり使っていました。

そういったこともあり、オンブルクルールクアドリの春の新色206と207はとても待ち遠しくて
この2つのパレットを引き取ってきた現在
こちらを開けては、可愛いーーー!
今度はこちらを開けて、やっぱりこっちもきれいーー!と
交互に眺めては楽しんでいます。


c0207000_11382524.jpg

今日は206の方!

光が重なり合って奏でる、まばゆい美しさのアンサンブル。(公式より

以前もちらっと書いたのだけど、こちらは大人のオレンジメイクといった感じ。
見た目はシックなのだけど、締め色なしのパレットのせいか
実際につけてみると可愛らしい印象に仕上がるように思います。

オンブルクルールクアドリは全て基本となるつけ方があって
自分であれこれ試行錯誤するクリエイティブな才能がない私にとっては
とってもわかりやすいのです。

1番左の淡いベージュをアイホールに
2番目のシルバーを眉骨に、その次のオレンジブラウンを二重幅
最後、1番右の淡いオレンジを下まぶたに。


このクアドリはラメの美しさが特徴的なパレットなので
輝きをより美しく見せるため、一番左の色は
チップで色をトントンとのせるように教えて頂きました。
204が特にそうだったのだけど、あまりラメラメしたくないときは
ブラシで柔らかくつけていました。

また、雑誌などではパレット内の数色を使ったメイクが紹介されているのを見ましたが
そのメイクももちろん、とっても可愛いのだけど
大人メイクにシフトしていきたい最近の私は
断然、全色を使っての重ねの美しさを楽しみたいと思っています。
あ、とは言っても雑誌のメイク法もとっても可愛いから、挑戦するけれど(笑)


実は一度は予約を見送った206。
左から2番目の、眉骨の上にハイライトとして使うシルバーのような色が
実際につけてみると、光沢で立体感を魅せるというか
全く色が浮くことがなく、品のある艶で
あまり見たことがない色だったこともあり、どうしてもどーしても忘れられなくて
購入に至った訳です。何度見ても可愛いーー。うん、やっぱり買って良かった。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-27 12:54 | アイメイク

検索


ブログパーツ

住宅ローンの審査内容

ファン

ブログジャンル

画像一覧