「ほっ」と。キャンペーン

Haruka's Cosmetics++


晴香 名古屋市在住。大好きなコスメについて使ってみた感想等あれこれ書いています。30代半 乾燥肌、黄色肌。柔細猫っ毛。美白アンチエイジング集中。
by grazieharuka
プロフィールを見る
画像一覧

オンブルクルールクアドリ206 : クレ・ド・ポー ボーテ

c0207000_11462628.jpg

クレドポーのアイシャドウは
以前、美容雑誌のブラウンメイク特集での
オンブルクルールクアドリの204を使用したメイクがとても可愛くて
また、実際に瞼の上にのせると、ゴールドのグラデーションの美しさが素晴らしく
昨年の秋からブラウンメイクと言えば、204ばかり使っていました。

そういったこともあり、オンブルクルールクアドリの春の新色206と207はとても待ち遠しくて
この2つのパレットを引き取ってきた現在
こちらを開けては、可愛いーーー!
今度はこちらを開けて、やっぱりこっちもきれいーー!と
交互に眺めては楽しんでいます。


c0207000_11382524.jpg

今日は206の方!

光が重なり合って奏でる、まばゆい美しさのアンサンブル。(公式より

以前もちらっと書いたのだけど、こちらは大人のオレンジメイクといった感じ。
見た目はシックなのだけど、締め色なしのパレットのせいか
実際につけてみると可愛らしい印象に仕上がるように思います。

オンブルクルールクアドリは全て基本となるつけ方があって
自分であれこれ試行錯誤するクリエイティブな才能がない私にとっては
とってもわかりやすいのです。

1番左の淡いベージュをアイホールに
2番目のシルバーを眉骨に、その次のオレンジブラウンを二重幅
最後、1番右の淡いオレンジを下まぶたに。


このクアドリはラメの美しさが特徴的なパレットなので
輝きをより美しく見せるため、一番左の色は
チップで色をトントンとのせるように教えて頂きました。
204が特にそうだったのだけど、あまりラメラメしたくないときは
ブラシで柔らかくつけていました。

また、雑誌などではパレット内の数色を使ったメイクが紹介されているのを見ましたが
そのメイクももちろん、とっても可愛いのだけど
大人メイクにシフトしていきたい最近の私は
断然、全色を使っての重ねの美しさを楽しみたいと思っています。
あ、とは言っても雑誌のメイク法もとっても可愛いから、挑戦するけれど(笑)


実は一度は予約を見送った206。
左から2番目の、眉骨の上にハイライトとして使うシルバーのような色が
実際につけてみると、光沢で立体感を魅せるというか
全く色が浮くことがなく、品のある艶で
あまり見たことがない色だったこともあり、どうしてもどーしても忘れられなくて
購入に至った訳です。何度見ても可愛いーー。うん、やっぱり買って良かった。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-27 12:54 | アイメイク

春の唇を彩るバラ色ピンク : クレド ルージュアレーブルT7

c0207000_1123052.jpg

美容雑誌、美的の『大高博幸さんが選ぶベストバイ』のコーナーが大好きで
あのコーナーを読みたいがために、毎月買い続けてると言っても過言ではないほど
大高さんの大ファンなのだけど
以前から新色が発売となるたび、大高さんが雑誌等で強くオススメされているのが
クレ・ド・ポー ボーテの口紅、ルージュアレーブル。

発色もよく、しっとりとした質感はスキンケア成分も配合されていて
美しい唇を作り上げるための最高の一本であることは
以前発売になったオレンジベージュのT4で体験済み!

T4は使用感の良さだけでなく
私にとっては、顔色が悪くならない数少ないベージュで
唇の色を整えてくれるリップクリームのような感覚でつけ
上に重ねるグロスを楽しみたいときにも使える
購入以来、出番の多い一本です。

c0207000_1123496.jpg

今年の春の新色T7の方は
美的前号で、またもや大高さんがお勧めされていた美しいローズピンクなのだけど
以前、新色のテスターを試しに行ったときには
見事に唇だけが白く浮くような結果になり
見た感じは大好きなピンクだったこともあって
とても落ち込んでしまったのです・・・。

それでも諦めきれず、再度お邪魔した際に
今度はリップクリームで十分潤わせた上につけて頂いたら
自分の唇の赤と相まって、それはもう美しいピンクのバラ色!
前回はあまりお勧めされなかった担当のBAさんも
今回は 良いですねー!と微笑んでくださったので
安心して購入してきました。

流行に左右されず、それでいて若々しく
きちんとした場にも使えるローズピンクをずっと探していたので
こちらは長いお付き合いになりそうです。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-26 11:29 | リップメイク

週に一度の集中ケア ソワンアンタンシフ : クレ・ド・ポー ボーテ

c0207000_8241377.jpg

顔の立体にきちんと密着しない隙間が気になるから
必要性を感じながらも、大の苦手だったシートマスク。

昨年の夏に発売となったHAKU メラノフォーカスEXマスクは
上下2枚に分かれていることで、そういったこともあまり気にならず
使用感や効果も気に入って、かなりの頻度で使っていたこともあり
うまい具合にシートマスクを定期的に使用する習慣がついたようで
それ以来、週に一度は取り入れるようにしています。

最近、定期的に通っているクレドのカウンターでも
何かそういったアイテムがないかお訊ねしたところ
週に一度、スペシャルケア的に使え、全体の肌力をアップしてくれるという
ソワンアンタンシフを教えて頂き、購入してみました。


c0207000_8241260.jpg

ソワンアンタンシフは普段自分が使っている夜のお手入れアイテムを一切やめ
除去水、美容液、マスク の3アイテムのみを使うというもの。
ここにかなりのスペシャル感を感じます。
①除去水で顔の不要な角質をとり ②美容液をのせ ③マスクで10分待つ。

これ、マスクがとっても変わっていて、湿布みたいに厚みがあるんです。
角質を除去した肌に美容液を厚みができるほどたっぷりのせ
湿布マスクで10分密閉し、剥がすと栄養が内側につまっているというか
むっちりとハリのある肌になっています。

シートマスクって使用した直後にすぐ効果が見えるような
潤いで肌が輝くようになっていて
そこにわーーっ!て感動を覚えるから好きなのだけど
ソワンアンタンシフはそれがなくて、最初は うーん・・・。って感想だったのだけど
効果は次の日の朝に強く感じて、化粧ノリがすごく良いんです。

私はちょうど、年末年始の色々と忙しい時期に使っていたこともあって
疲れが肌の調子に出てくることがなく、この効果は本当にありがたかったです。
暴飲暴食、夜更かしな日々をこのマスクで乗り切ったという感じ。
他にも使ってみたいマスクがあるので
こちらのソワンアンタンシフはピンチを救ってくれる控え選手として
常にストックしておくつもりです。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-25 09:25 | パック

2011ゲラン春の新色続き : ルージュ ジェ セリ ノワール

c0207000_13422063.jpg

2011ゲラン春の新色セリノワール 続きです。

新色のアイシャドウとチークに合わせて選んで頂いた
同じく新色のルージュ ジェ セリ ノワール #71 ローズ デズィールと
キスキスグロス #849 フリジーマンゴーは
私の中でのこれまでのゲランのリップメイクのイメージを良い意味でがらりと変える
とーっても可愛いくて使いやすい色味でこちらも同時購入してきました。

c0207000_13424297.jpg

ルージュジェって今まであまり縁がなくて
これまでBAさんに使って頂いた色がたまたまそうだったのか
こっくりはっきり発色、これぞ大人の女性のリップメイク!
といったイメージが強く
色としては確かにとても綺麗なのだけど、どうも口元だけ浮いちゃってるなぁ・・という感想で
購入まで至ることなく、ここまできていたのですが
今回選んで頂いた#71 ローズ デズィールは明るいコーラルピンクで
私でも抵抗なく使えるとっても可愛い色なのです。

質感も今回のルージュジェ セリノワールは柔らかくてシアーな発色のうえ
ラメも入っているので、これまたこれまでのイメージを覆す素敵な仕上がり。
透明感がある分、口元がだらしない印象にならないよう
私はピンクのリップライナーで細めしっかりラインをとるのが好みです。


c0207000_13432071.jpg

こちらのキスキスグロス#849 フリジーマンゴーは
ラメラメなとってもかわいいアプリコット色。

「このグロスはコフレドールのCMの平子理沙さんのように
唇全体にのせるのが絶対可愛いと思います!」
というBAさんのアドバイスに従い、普段より気持ち多めにのせる 感じで使っています。

で、このコーラルのリップメイクがとっても気に入ったから
一度は予約を見送ったクレドの新色オンブルクルールクアドリ206を使った
ブロンズゴールドメイクと合わせたくなってしまって
結局、追加で予約してしまいました。そちらは今週21日発売!
春のメイクは可愛すぎる、楽しみ過ぎるー!
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-19 15:05 | リップメイク

美しき黒とピンクの世界 : ブラッシュ ジェ セリノワール ゲラン kirei

c0207000_1055853.jpg

c0207000_106152.jpg

黒のパッケージを開けば、広がるのは鮮やかなピンクのグラデーション。
待ちに待ったゲラン2011春の新色から限定ブラッシュ ジェ セリノワールです。
黒とフューシャピンクの取り合わせもゲランとなればとてもエレガント!
付属のベロアケースもブラシも今回はこの2色のコントラストで
見ているだけでテンションが上がってしまいます。

肝心の中身の方はと言いますと
全体の微細なゴールドのラメは目立つことなく肌の上で上品に輝き
ブラッシュエクラ同様、柔らかで細かなパウダーの質感はそのままに
程よいパール感と見た目よりもシアーな発色で艶を楽しむチークという印象です。

c0207000_1055974.jpg

予約をしにカウンターへ伺った際には
「今日のお洋服に合わせて下2色をメインにシックに。」 とのBAさんからの提案で
付属のブラシを縦に持ったまま一番上からL字型にブラシを動かすことで
4色全てをミックスしながらも自然に下2色が多めにのるような使い方を教えて頂きました。

仕上がりは優しいピンク色が柔らかな印象はそのままに、ほんわりと発色して
普段はなかなかピンクがピンクのまま発色してくれないことが多く
これだけでとっても感動。


後日引き取りの際には、BAさんの もう一度つけて行かれませんか とのお言葉に
今度は一番上のオレンジをメインに使って頂いたのですが
こちらは量に気をつけてふわっとのせないと、私の頬では赤みが強く出てしまいそうです。

それでも仕上がりは艶感がとっても可愛いオレンジほっぺ。
さすがはゲラン、色の取り方やブラシの使い方で様々なバージョンのメイクを楽しめそうで
見た目だけでなく実用性の高いチーク。
春はブラッシュ ジェ セリノワールたくさんたくさん使います!
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-17 11:27 | チーク

やっぱりシャネルのピンクが大好き! kirei

c0207000_9145357.jpg

シャネルのピンクって本当に可愛いーーー!
もう大好き!シャネルの新作からルージュココ #77 ジャージーローズです。
クレ・ドの新作、ルージュアレーブル T7に振られて(あ、まだ諦めていないけれども)
ちょっぴり傷心だった私。
ジャージーローズのあまりの可愛さにひとめぼれしちゃいました。


c0207000_9375714.jpg

思ったよりも落ち着いたトーンで黄にも青にも転び過ぎない
まさに大人のピンクという感じ。
ルージュココ #37 ローズドンテル をとても気に入っているので
実は今回のジャージーローズにはあまり食指が動いていなかったのだけど
実物を見たら違いは歴然。
#37 ローズドンテルの方が少し明るいといえばいいのかな、より可愛いというか

「ジーパン等のカジュアルな装いのときはローズドンテルで可愛く
シックな装いのときはジャージーローズ という風に使い分けるといいかもしれません。」

とBAさんのお話でした。

c0207000_949352.jpg


c0207000_9493825.jpg

同時購入したレーヴルサンティヤント #151 アラゴニットは
ラメの量がたくさんで、これでもかってくらいのピンクのキラキラが
ジャージーローズの可愛さと相まって口元だけ春満開!

普段はこういった見た目のグロスは口元が白浮きしてしまいそう と
躊躇することばかりだったのだけど、これこそ食わず嫌いというもので。
下の口紅の色を変えることなく艶とラメがのるから、その上その輝きがとても綺麗で。
躊躇どころか、購入以来アラゴニットにばかり手が伸びてしまいます。

本当はグロスはもう一つの新色の方が気になっていたのだけど
そちらは思ったよりも朱色よりだったので、今回は見送りました。

それにしてもシャネルの口紅は毎回新しいピンクが出るたび
それぞれ違った魅力に虜になってしまいます。
シャネルのコスメはアイシャドウとなると
これはちょっと使いこなせないかも・・・と躊躇してしまう場合もあるのだけど
ピンクの口紅だけはどれも毎回私の心を射てくれるので
当分ピンクはシャネルにおまかせ。となりそうです。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-14 10:09 | リップメイク

体の芯から温めて : 密 大正製薬

c0207000_2142197.jpg

昨日、今日と名古屋もかなーりかなーーり冷え込んでいます。
お気に入りのあったかインナーを追加購入しようとお店に駆け込んだのですが
私のサイズは残り1枚しかなくて(涙)
冬真っ只中、今頃お店へ急いでも遅すぎですよね・・・。

私は冷え症と言うほど寒さに悩まされているわけでもないのですが
やはり真冬ともなると手先、足先からかなり冷たくなって
エアコンの温風が一番心地よく当たる場所を陣取り、万歩計1日2ケタ目指す!
みたいな生活になったりするのですが
雑誌でたまに紹介されている大正製薬の 密 hisoka 生姜配合
を試して以来、その美味しさも手伝ってずっと飲み続けています。


c0207000_21542548.jpg

生姜、蔓苔桃、西洋梨・王乳、西洋李・ドクダミ、柘榴のラインナップのうち
私が愛飲している生姜は東洋ハーブ8種類+西洋ハーブ3種類
計11種類のハーブが組み合わされているのです。
東洋ハーブと言われると 漢方?みたいな印象を受けますが
苦いとか香りに癖があるとかは全くないです。
かといって甘いシロップとも違い、とにかくとっても飲み易くて美味しいです。

私、この箱の側面に並んだ漢字を眺めるのが好きです
読んでるだけでなんだか効いてきそうなので。


c0207000_2158742.jpg

私は大さじ一杯をお湯で6倍に薄めて
外出する前とか、入浴前とか、ぞくっと冷えを感じた時とかに飲んでいます。
朝起きて1番、まだ私だけの静かな時間にゆっくりと飲むことが多いかな。
体の芯から温まってくるせいか、今日も一日がんばるぞっていう気持ちになれるからです。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-11 22:30 | 未分類

ゲラン2011春の新色 限定アイシャドウ

c0207000_9134023.jpg

ゲランのBAさんから、年末にテスター入荷のお電話を頂いていて
カウンターへ行きたくて行きたくてうずうずしながら過ごしたお正月。
昨日やっと見てきました。ひと足早い春を感じさせるバラ色ピンク。すごく可愛かったです!

結局チーク ルージュジェ71とキスキスグロス849を予約してきたのですが
そちらは購入後に記事にするとして
すごく欲しくて楽しみにしていたのに結局予約せずに帰ってきてしまった
限定アイシャドウのエクラン スィクルール リュード リヴォリのことメモしておきます。


今季、私的には大本命だったピンクが鮮やかな限定アイシャドウ。
真っ先に目を引く中心のフューシャピンクは、派手になり過ぎないかと心配だったので
最初は周りの淡い色のみを使って仕上げて頂きました。
まず右下の淡いピンクをアイホールに、この色が瞼の色を明るく整えてくれて素敵です。
この次に重ねて頂いた左上のブラウンとの2色だけでも
大人の女性らしいメイクとして完成してますね、とBAさんのお話でした。
下まぶたに右のモーヴ、眉骨Cゾーンに左のホワイト、一番右のライナーで一旦終了。
ホワイトはマットでなく、軽く艶をのせる感じで
一番右は深みのあるブラウンと説明がありますが
私にはブラウンとは感じませんでした、グレーに近い印象です。


次に気になっていたフューシャピンクを使ってのメイク、
似合うかどうか心配していることをお伝えしたこともあって
一番左のホワイトと混ぜて二重幅に入れてくださったのですが
派手なピンクが混ぜることにより落ち着いて色が浮くこともなく綺麗に馴染んでいました。
馴染むとは言っても、可愛い真ピンクなので瞼がパッと明るくなって
春らしいー!と思わず声にするほどでした。

BAさんが手の甲にホワイト以外の色と重ねての別パターンを見せてくださったのですが
1つのパレットとは思えないほど様々なメイクを作り出せそうで
中心のピンクに対するタッチアップ前の不安は全くなくなりました。


でもね、これね、どうして予約を見送ったのかというと・・・
まずモーヴ自体があまり自分の好みでないということもあるのですが
下まぶたに入れると時間が経つにつれ、クマのように見えてきてしまうことが多いのです。
後は一番右のライナーの色、やっぱり同様の理由でグレーがネックで。
結局はグレー、モーヴ系に苦手意識があることと
せっかくだから全色使いこなしたい、という気持ちから
予約を見送ってしまったのだけど
こういった色が似合う透明感のある肌の方が本当に羨ましいです。

帰宅したらDMが届いていました。
14日まではこれを眺めてワクワクしたいと思います。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-07 10:46 | 購入予定

冬の美白はこれにした kirei

c0207000_1146943.jpg


明けましておめでとうございます!
今年はどんな素敵なコスメとの出会いが待っているのでしょうか。
今からとっても楽しみです。どうぞよろしくお願い致します。


さて、毎年悩む冬の美白対策。
資生堂は美白研究は数年先をいってると見聞しますし
しっとりとしたテクスチャも冬には安心で、ここ数年はHAKUを使ってきましたが
30代も後半に突入し、シミ対策を強化していきたいという思いもあって
今年はクレドのセラムブランエクストラtaにしてみました。

担当BAさんのお話を伺ってみると
美白はもちろんのこと、エイジングケアにもかなりの効果を発揮するとのこと。
クレドですものねー
当然のことながら、アンチエイジング効果に対してはこちらも期待してしまいます。

ゆるーい乳液のようなテクスチャは肌に浸透していくのに
べたつかず、いつまでもしっとりで保湿力も抜群。

今2本目を使用中なのですが、肝心の美白効果については
肌のくすみを感じる日はないし
夏のダメージによるシミが増えてきたということもないので
私としては満足です。


規定量ワンプッシュに加え
更に気になるところにもう少しだけ重ね塗り
夜だけの使用で2カ月半くらいもちました。
あ、もちろんBAさんには必ず朝晩使って下さいと強く言われました。
日中と睡眠中とでは私が望む美容液に対する効果は違うので
私は変えちゃってます。
それに何より、毎日継続して欠かさず使うことが大切かなぁって。

ちなみにリバイタルグラナスの美容液が同価格くらいだったと記憶していたので
違いを聞いてみたのですが、どちらも美白効果はもちろんのこと
リバイタルグラナスは肌の潤いからくる内側から輝くような光沢と艶
クレドはアンチエイジング効果 を期待できるそうです。ご参考までに。
[PR]
by grazieharuka | 2011-01-04 11:43 | 美容液

検索


ブログパーツ

住宅ローンの審査内容

ファン

ブログジャンル

画像一覧