「ほっ」と。キャンペーン

Haruka's Cosmetics++


晴香 名古屋市在住。大好きなコスメについて使ってみた感想等あれこれ書いています。30代半 乾燥肌、黄色肌。柔細猫っ毛。美白アンチエイジング集中。
by grazieharuka
プロフィールを見る
画像一覧

ゲラン2011春の新色 限定アイシャドウ

c0207000_9134023.jpg

ゲランのBAさんから、年末にテスター入荷のお電話を頂いていて
カウンターへ行きたくて行きたくてうずうずしながら過ごしたお正月。
昨日やっと見てきました。ひと足早い春を感じさせるバラ色ピンク。すごく可愛かったです!

結局チーク ルージュジェ71とキスキスグロス849を予約してきたのですが
そちらは購入後に記事にするとして
すごく欲しくて楽しみにしていたのに結局予約せずに帰ってきてしまった
限定アイシャドウのエクラン スィクルール リュード リヴォリのことメモしておきます。


今季、私的には大本命だったピンクが鮮やかな限定アイシャドウ。
真っ先に目を引く中心のフューシャピンクは、派手になり過ぎないかと心配だったので
最初は周りの淡い色のみを使って仕上げて頂きました。
まず右下の淡いピンクをアイホールに、この色が瞼の色を明るく整えてくれて素敵です。
この次に重ねて頂いた左上のブラウンとの2色だけでも
大人の女性らしいメイクとして完成してますね、とBAさんのお話でした。
下まぶたに右のモーヴ、眉骨Cゾーンに左のホワイト、一番右のライナーで一旦終了。
ホワイトはマットでなく、軽く艶をのせる感じで
一番右は深みのあるブラウンと説明がありますが
私にはブラウンとは感じませんでした、グレーに近い印象です。


次に気になっていたフューシャピンクを使ってのメイク、
似合うかどうか心配していることをお伝えしたこともあって
一番左のホワイトと混ぜて二重幅に入れてくださったのですが
派手なピンクが混ぜることにより落ち着いて色が浮くこともなく綺麗に馴染んでいました。
馴染むとは言っても、可愛い真ピンクなので瞼がパッと明るくなって
春らしいー!と思わず声にするほどでした。

BAさんが手の甲にホワイト以外の色と重ねての別パターンを見せてくださったのですが
1つのパレットとは思えないほど様々なメイクを作り出せそうで
中心のピンクに対するタッチアップ前の不安は全くなくなりました。


でもね、これね、どうして予約を見送ったのかというと・・・
まずモーヴ自体があまり自分の好みでないということもあるのですが
下まぶたに入れると時間が経つにつれ、クマのように見えてきてしまうことが多いのです。
後は一番右のライナーの色、やっぱり同様の理由でグレーがネックで。
結局はグレー、モーヴ系に苦手意識があることと
せっかくだから全色使いこなしたい、という気持ちから
予約を見送ってしまったのだけど
こういった色が似合う透明感のある肌の方が本当に羨ましいです。

帰宅したらDMが届いていました。
14日まではこれを眺めてワクワクしたいと思います。
[PR]
# by grazieharuka | 2011-01-07 10:46 | 購入予定

冬の美白はこれにした kirei

c0207000_1146943.jpg


明けましておめでとうございます!
今年はどんな素敵なコスメとの出会いが待っているのでしょうか。
今からとっても楽しみです。どうぞよろしくお願い致します。


さて、毎年悩む冬の美白対策。
資生堂は美白研究は数年先をいってると見聞しますし
しっとりとしたテクスチャも冬には安心で、ここ数年はHAKUを使ってきましたが
30代も後半に突入し、シミ対策を強化していきたいという思いもあって
今年はクレドのセラムブランエクストラtaにしてみました。

担当BAさんのお話を伺ってみると
美白はもちろんのこと、エイジングケアにもかなりの効果を発揮するとのこと。
クレドですものねー
当然のことながら、アンチエイジング効果に対してはこちらも期待してしまいます。

ゆるーい乳液のようなテクスチャは肌に浸透していくのに
べたつかず、いつまでもしっとりで保湿力も抜群。

今2本目を使用中なのですが、肝心の美白効果については
肌のくすみを感じる日はないし
夏のダメージによるシミが増えてきたということもないので
私としては満足です。


規定量ワンプッシュに加え
更に気になるところにもう少しだけ重ね塗り
夜だけの使用で2カ月半くらいもちました。
あ、もちろんBAさんには必ず朝晩使って下さいと強く言われました。
日中と睡眠中とでは私が望む美容液に対する効果は違うので
私は変えちゃってます。
それに何より、毎日継続して欠かさず使うことが大切かなぁって。

ちなみにリバイタルグラナスの美容液が同価格くらいだったと記憶していたので
違いを聞いてみたのですが、どちらも美白効果はもちろんのこと
リバイタルグラナスは肌の潤いからくる内側から輝くような光沢と艶
クレドはアンチエイジング効果 を期待できるそうです。ご参考までに。
[PR]
# by grazieharuka | 2011-01-04 11:43 | 美容液

2010年私的ベストコスメと年末のご挨拶

c0207000_12213375.jpg

2010年、私が使用したコスメの中からいっちばーーん気に入ったものは
ゲランのアベイユ ロイヤル ユース セロムです。

顔にぬった瞬間から毛穴がひきしまり
肌に輝くような艶が出てパッと顔色が明るくなるのです。
使う度この効果を感じられるから、やめられそうにありません。
夜は美白美容液を使いたいので、朝のみ使用なのだけど
メイク前の肌をしっとりと整えてくれるからファンデののりも良いのです。
あまーい香りも私の好み!来年もゲランにたくさーんお世話になるつもりです。


さて、2010年も残すところあと数時間。
私的なことになりますが、今年の頭から半年以上ブログをお休みしておりました。
色々と少し悩むことがあって(このブログとは全く関係ないことです!)
なかなかPCの前でゆっくりと過ごす心の余裕がなかったことが原因なのですが
問題の根本が100%自分が悪いことだったものだから
立ち直るのに少し時間がかかってしまいました。

ブログを書くことにも慣れてきてウーマンエキサイトのゴールドメンバーにも選んで頂いて
これからますます楽しんでいこう!という矢先のことで
訪問して下さる方々やスタッフの方にも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


でももう大丈夫!
今はまた以前のようなブログを楽しむ気持ち、完璧に取り戻しています!
以前から知ってくださってる方も、検索でたまたま辿り着いて下さった方も
このようなつたない文章を読んでくださって心から感謝しています。
本当にありがとうございます。
来年もマイペースに楽しんで更新していけたらなーと思っています。
それにそれに、私はやっぱりコスメが大好き!

今朝は名古屋も雪がちらちらと舞っていました。
窓越しに見る風景は美しいけれど、やっぱり寒いものは寒い!
どうぞ皆様風邪などひかれませんよう、良い年をお迎えください。

2010年 大晦日 
晴香
[PR]
# by grazieharuka | 2010-12-31 12:56 | 美容液

2011年春の新色 : クレ・ド・ポー ボーテ

c0207000_16352878.jpg



c0207000_16352923.jpg

たまたま別件でクレドの担当BAさんからお電話を頂いた際
来年の春の新色のテスターが届いていることをお聞きし
無理なさらないでくださいね。というBAさんの優しい言葉をおして
電話を頂いたその日に早速行って参りました!
(だって年末はゆっくりコスメを試しに行く時間なんて絶対にないものーー。)

モデルさんのメイクもとっても素敵。これはもう期待通り、いや期待以上!

c0207000_16352865.jpg



画像はお借りしました→

私がまず試させて頂いたのは
重ねるほどに上品に輝く発色のアイシャドウ オンブルクルールクアドリから
ブロンズとゴールドが美しい206(画像上)とモデル使用色の 207(画像下)。

206は一言で言えば、大人のオレンジメイクという感じ。
今回は春らしく、どちらも右から2番目の締め色が淡いのだけど
しっとりとした艶で奥行きが出るから目元がぼやけないのです。
また、左から2番目の眉骨に乗せる色がブロンズというか鉛色というか
骨格を強調する綺麗な立体感を出してくれて、
とはいっても変に色が主張する訳でもなく
初めて体験する色だったこともあり、かなり心が動いたのだけど
とりあえず様子見にしてしまいました。

クレドの新色を購入するなら206 と決めていた私が予約をしなかったのは
担当のBAさんが 晴香様にぜひ試して頂きたいです。
と提案くださった207(1枚目の画像)がとても素敵でこちら予約します!
となってしまったから。

典型的黄色人種の私には右の2色のようなブルー、グレー系はかなり危険な色で
20代で何度も失敗を繰り返した上、
現在では絶対に手を出してはいけない色認定してしまってるのだけど
こちらの2色は全く違ったのです。私の黄色肌でもなんというか、
アイホールにのせる一番左のピンクと相まって
すごく女性らしいシルバーブルーになるのです。
似合わない色だと時間が経過するにつれ、どんどんお疲れ顔、やつれ顔になっていくのに
それとは逆に綺麗に馴染んでいくから、
帰宅した頃には、やっぱり予約してよかった!になってました。


次に楽しみにしていたのは 
しっとりとした質感と鮮やかな発色が美しいルージュアレーブルの中から
大高先生オススメのT7。 
それがそれが・・・思ったより白っぽいピンクというか明るいピンクで
私の顔には浮いてしまっているようで予約はやめてきてしまいました。
唇をしっかり保湿した上で淡くのせてもらえばもっと印象が違ったかもしれない 
という気持ちもあるので
アイシャドウを受け取りに行く際にもう一度試させて頂くつもりです。

何はともあれ素敵な出会いでした クアドリ207。
久しぶりの色のチョイスに、合わせるアイライナーやチークのことで今から頭いっぱいです。
パウダーファンデーションも探さなくてはいけないし、楽しい悩みばかりです!
[PR]
# by grazieharuka | 2010-12-30 17:50 | 購入予定

コスメ人生は旅 : ゲラン メテオリットヴォワイヤージュ

c0207000_22201646.jpg

リニューアル時、デザインの可愛さに一目惚れして以来
ずっと欲しい欲しいと思ってきたゲランのメテオリットヴォワイヤージュ。
今まで使用していたお直し用パウダーの底が見えてきたのをきっかけに
やっと購入して来ました。

以前はエレガンスのプードルオートニュアンスを使っていたのだけど
特に不満点もなかったので、新しく購入するのもなんだか気が引けて
ずっとこの日を待っていたのです。うれしーー!
まぁそのためにかなり豪快に使っていた感はあるのですけど。。。

シルバーにピンクのお花がとってもかわいい。
持ち歩くという前提を全く無視したこの重さとか、いいの。気にしないの。だって可愛いから!


c0207000_22201549.jpg

ビジュアル買いではあるけれど、使用感も私の好みど真ん中で
夕方のくすんだ肌全体にブラシで磨くようにのせていくと
パーっと明るくなって艶々の肌に。

パールもラメも主張するのでやっぱり仕上がりはゴージャス!の一言に尽きるのだけど
そこはゲラン、あくまで上品。
艶々だけどギラギラでなく、ラメもとっても細かいのです。

エレガンスのプードルはTゾーンの崩れもつるんさらっと直してくれていたので
外出時にはファンデーションは持ち歩かず、
あぶら取り→エレガンスのプードル で事足りていたのですが
メテオリットヴォワイヤージュはベースを完璧に仕上げた上で
あくまで艶と輝きをプラスするアイテムのように感じているので
ベース直し用としてのパウダーファンデーションが別に必要になってしまったのだけど
それはそれで一つ楽しみが増えたと思っています。



c0207000_22201612.jpg

同時にメテオリットブラシも購入。
もうさ、頭の中でゴージャスなコンパクトを片手に
ピンクのブラシで優雅にささっとお直しをする光景できあがっちゃってたんだもん。

だけどこの毛の固さってビーユ用よね、でもいいの、可愛いから。
[PR]
# by grazieharuka | 2010-12-27 23:02 | ベースメイク

検索


ブログパーツ

住宅ローンの審査内容

ファン

ブログジャンル

画像一覧